バイデン大統領令、米国港のサイバーセキュリティを標的に

バイデン大統領は水曜日、米国の重要な海事サプライチェーンに対する脅威が増大する中、米国の港におけるサイバーセキュリティの強化を目的とした大統領令に署名した。この指令は、毎年5兆4000億ドルの経済活動…

EU、紅海の海運を守る海軍任務を開始

欧州連合は月曜日、紅海での「航行の自由の回復と保護を目的とした」海軍任務を開始した。エウナフフォル・アスピデスと名付けられたこの「防衛的海上治安作戦」は、イランと同盟を組むフーシ派武装勢力が、イスラエ…

第5期NSMV鋼材切断式を開催

フィラデルフィア造船所は金曜日、米国の州立海事大学向けに新たに建造された最新鋭の練習船シリーズの5番目で最後の船の起工式を行った。米国運輸省海事局 (MARAD) の新しい船舶プログラム…

動画:バーレーンで英国海軍艦艇が衝突、負傷者なし

英国海軍によると、英国海軍の機雷掃討船2隻がバーレーンの港で衝突事故に巻き込まれた。金曜にバーレーン港で起きた事故では負傷者はいなかったと発表した。この事件の捜査が開始された。イギリス海軍は、イエメン…

米国、フーシ派対艦ミサイル3発を攻撃

米中央軍は金曜日、南部紅海に向けて発射準備が整っていたフーシ派対艦ミサイル3発に対する攻撃を実施したと米軍がX(旧ツイッター)で発表した。 「米軍はイエメンのフーシ派支配地域でミサイルを特定し、その地…

米国、フーシ派をテロリストに認定、企業は長期にわたる紅海の混乱を懸念

米国は水曜日、イエメンに本拠を置く反政府勢力フーシ派をテロ組織のリストに戻した一方、企業責任者らは、彼らの攻撃による紅海での輸送の混乱はサプライチェーンに数カ月間影響を与える可能性があると警告した。…

フーシ派が米国所有のドライバルク船を直撃、負傷者なし

米中央軍は月曜、イエメンのフーシ派勢力が米国が所有・運航するドライバルク船「ジブラルタル・イーグル」を対艦弾道ミサイルで攻撃したが、負傷者や重大な被害の報告はなかったと発表した。米国に本拠を置くこの船…

船舶攻撃で米国と同盟国は中東の岐路に追い込まれる

米国と同盟国11カ国が先週、紅海の船舶に対するイエメンからのフーシ派攻撃の停止を求める共同声明を発表した際、暗黙の武力威嚇によって少なくとも外国船舶への砲撃の激しさが軽減されるのではないかと期待してい…

国連安全保障理事会、フーシ派に紅海攻撃停止を要求

国連安全保障理事会は水曜、イエメンのフーシ派に対し、紅海での船舶への攻撃を即時停止するよう要求するとともに、船舶を防衛してきた米国主導の機動部隊を暗黙のうちに支持する一方、緊張の高まりを警告した。この…