アルゼンチン穀物集積地の港湾ストライキが一時停止

アルゼンチンの港湾労働組合は、政府の指示による協議を受けて、ロサリオ地方の穀物積出港で予定されていたストライキを短縮したと組合長が木曜日に明らかにした。これは同国の農産物輸出にとって朗報である。ロサリ…

リブラグループ、20億ドルの売却でコンテナ輸送から撤退

リブラ・グループは、イノベーションと持続可能性を新たな成長の原動力として注力するため、数年にわたり100隻近くの船舶を20億ドル以上で売却した後、今週コンテナ輸送市場から撤退したと、同社の取締役会長が…

制裁対象タンカーが環境リスク増大

西側諸国の制裁を逃れる無規制のタンカーが地中海地域に大きなリスクをもたらしており、ギリシャは沿岸部の安全を守るためさらなる保護措置を講じていると、同国の海運相が火曜日にロイター通信に語った。最大850…

海軍はフーシ派の紅海攻撃を阻止するために強化している

ギリシャのクリストス・スティリアニデス海運相は火曜日、ロイター通信とのインタビューで、紅海における海軍任務間の緊密な国際協力により、過去1週間のイエメンのフーシ派による攻撃件数が減少すると語った。ギリ…

OPEC+、原油生産の大幅削減を2025年まで延長

OPECプラスは日曜日、需要の伸び悩み、金利の高騰、ライバルである米国の生産量増加を背景に市場を支えるため、大幅な原油減産の大半を2025年まで延長することで合意した。ブレント原油価格LCOc1はここ…

科学者によると、よりクリーンな船舶燃料が海洋温暖化の一因となっている

2020年に導入された船舶燃料規制により二酸化硫黄(SO2)汚染は大幅に削減されたが、雲量が減少したことで海洋温度が上昇した可能性もあることが、木曜遅くに発表された論文のモデル研究で明らかになった。メ…

海事雇用者:労働者の確保に取り組む

「キャリア コネクト ワシントンの各プログラムは、企業や教育者と共同で開発されているため、私たちが構築または拡張する各プログラムは、業界と学生のニーズを満たしています。」…

フーシ派、3つの海域で6隻の船舶を攻撃したと主張

イエメンのフーシ派は3つの異なる海域で6隻の船舶を攻撃したと、イランの支援を受ける同組織は水曜日に発表した。攻撃には、イエメン沖でミサイル攻撃を受けたと通報されて損傷したマーシャル諸島船籍のばら積み貨…

イエメン近海で2度のミサイル攻撃によりばら積み貨物船が損傷

英国海事貿易局は火曜日、イエメン沖でフーシ派のミサイル攻撃を受けすでに浸水していたばら積み貨物船が、2度目の攻撃でさらに被害を受けたと報告したと発表した。海上安全保障および船舶関係筋は同日、この船がマ…