ドイツ政府、苦境に立たされた造船会社マイヤー・ヴェルフトへの救済策を検討

ドイツ政府は、世界最大のクルーズ船製造会社の一つであるマイヤー・ヴェルフト社への支援を検討していると、経済省報道官が水曜日に明らかにした。資金難に陥っている同社は、コスト削減のため数百人の人員削減を計…

マールスク、洋上風力発電設備設置事業を専門に設立

デンマークに本拠を置くAPモラー・マースクは、成長を続ける洋上風力産業に設置サービスを提供する専門部門を立ち上げた。マールスク・オフショア・ウィンドは、ノルウェーのオフショア供給船会社DOFグループが…

DOFグループ、マースク・サプライ・サービスを11億1000万ドルで買収へ

ノルウェーのオフショア供給船会社DOFグループは火曜日、デンマークに本社を置くマースク・サプライ・サービス(MSS)を現金と株式による取引で11億1000万ドルで買収する契約を締結したと発表した。合併…

船長、紅海付近にミサイル5発が着弾したと報告

英国海事貿易運営局(UKMTO)監視団は金曜日、イエメンの港湾都市ホデイダの北西150海里(172マイル)の紅海で、船長が5発のミサイルが船の近くに着弾したと報告したと発表した。…

イエメンのホデイダ港付近で貨物船が攻撃される

英国の警備会社アンブリーは、木曜日に紅海イエメン沖で商船が飛来物に撃たれたと報告したと伝えた。アンブリー氏は、この事件はイエメンのホデイダ港から西に84海里離れた場所で発生し、負傷者や被害は報告されて…

ベネズエラ、キューバへの石油供給にダークフリートを利用

ベネズエラの国営石油会社PDVSAは、歴史的にこの航路をカバーしてきた国有船団が減少する中、最も近い政治的同盟国であるキューバへの供給にレーダーを外れて航行するタンカーを使い始めたことが、文書と船舶監…

国際船員デーは安全に焦点を当てる

6月25日の国際船員デーに、IMO事務局長アルセニオ・ドミンゲスは、世界市場の機能とサプライチェーンの維持に尽力する200万人の船員に敬意を表した。ドミンゲス氏は船員へのビデオメッセージで、「船員は近…

フーシ派のミサイル、イエメン沖のMSCコンテナ船を僅差で回避

英国海事貿易局(UKMTO)は、アラビア海の商船が月曜日に船体近くで爆発があったと報告したと発表した。 UKMTOは、乗組員は安全であると報告されており、船は次の寄港地に向かっていると述べた。紅海・ア…

フーシ派、イスラエルのハイファ港で船舶4隻が攻撃されたと主張

イエメンのフーシ派は日曜早朝、イスラエル北部ハイファ港の船舶4隻を標的として、イラクのイスラム抵抗運動との合同軍事作戦を実施したと発表した。フーシ派の軍事報道官ヤヒヤ・サリー氏はテレビ声明で、両グルー…