VLCCはオマーン沖で爆発

マリンリンクス14 8月 2018
©Rudi Hansen / MarineTraffic.com
©Rudi Hansen / MarineTraffic.com

インドの海運会社(VLCC)は、貨物タンクの一つで爆発し、オマーン沖で爆発したことを明らかにした。

船主が発行したプレスリリースによると、316,409 DWTタンカーのDesh Vaibhav船員3人が行方不明となっており、熱傷を負った人1人がヘリコプターで避難したという。

2005年に建設されたDesh VaibhavはUAEのフジャイラに向けて航行していた。船主はISTの午前9時35分ごろに爆発が起きたとしている。その結果起こった火災は沈静化したという。

船舶所有者は、オマーン海軍と近隣の船舶からの援助も求めていると語った。

カテゴリー: サルベージ, タンカーの動向, 事故, 事故, 保険, 沿岸警備隊, 海上安全, 船舶