コンテナ船:ONE Begins

Aiswarya Lakshmi2 4月 2018
写真:ワン
写真:ワン

日本のオーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、2018年4月1日にコンテナ運送事業の開始を発表しました。

ONEは、川崎汽船(株)、三井興行(株)、日本郵船(NYK)の三つの運送事業者のコンテナ事業を統合したものです。

2017年4月、MOL、NYK、Kラインは、国内外の主要海運会社との提携を「THE Alliance」として開始しました。オーシャンネットワークエクスプレスは引き続き同盟メンバーとしてのサービスを提供します。 ONEは、キャリアの合計144万TEUの艦隊を活用し、世界的につながっている組織の支援を受けて、85のサービス・ループと、世界の主要港の200以上を結ぶ包括的なネットワークを提供しています。

世界最大の20,000TEUのコンテナ船など31の超大型船を含め、世界中の90カ国以上に及ぶサービスネットワークで、240隻の船隊が運航されます。
コンテナ船運航の開始は、2017年7月7日に設立された当初のスケジュールと一致しています。
カテゴリー: ニュース, ポート, ロジスティクス, 人と会社のニュース, 新製品, 海軍力, 船舶